タカダイオン電子治療器の特長

 


タカダイオンは、直流式(マイナス電子)です。

 

現在、殆んどの電位療法機器は交流式です。
タカダイオン電子治療器は、一定の負電荷を生体に負荷することにより作用します。
しかし交流式では、正電荷と負電荷とが1秒毎に50~60サイクルで交互に人体に与えられるため高田式の作用は全くありません。
タカダイオン電子治療器と他の電位療法機器とは全くの別物です。


 



 
   本体各部名称

    ① 電源プラグ
    ② 電源スイッチ
    ③ 極性判別表示ランプ
    ④ アースチェックプレート
    ⑤ アースチェック用ランプ
    ⑥ タイマー
    ⑦ 出力表示ランプ
    ⑧ イオン出力口
    ⑨ イオン出力口
    ⑩ 出力調整ツマミ
    ⑪ 漏れ電流計
    ⑫ 出力チェックプレート
    ⑬ 出力電圧計
    ⑭ 出力チェック用ランプ

使用法


陰イオン療法(全身療法)

陰イオン(エレクトロン)を生体に与えることにより(極板を直接皮膚に接着させる)、疲労し障害のある細胞を正常化して心身を健康にします。血液は弱アルカリ性に是正し、自律神経機能のアンバランスを調整する作用があります。

イオンパンチ療法(局所療法)
イオンパンチにより、ツボまたは痛いところに陰イオンを点打注入して、その刺激で病気を治そうとするものです。

効能

肩こり・頭痛・不眠症・常習便秘など

 

 

本サイトに掲載されている画像・文章等、全ての内容は理研プロ ジェクト(株)及び一部は制作者に著作権があり、無断転載・引用を禁止します。本サイトの内容を転載・掲載する場合は、どのような形式を利用する場合でも 「お問い合わせメールフォーム」 にて届け出をお願いします。本サイトへのリンクを貼る場合においても、 「お問い合わせメールフォーム」 にて届け出をお願いします。