理研の歩み

    

 

 


 

   野中 進 (のなか すすむ)
  1941(昭和16)年 静岡県浜松市生まれ

 

1963(昭和38)年 

「理研ハウス工業株式会社」設立、代表取締役就任、組織改革。

同年 

古河アルミ工業「ユニポール特約店」浜松市八幡町に八幡町工場(第一工場)
を創業。

1965(昭和40)年

「理研アルミ工業株式会社」創立、代表取締役就任。
アルミサッシ、ストアーフロント、ショーケース間仕切りの開発に成功。
ダイ
エー・ほていや・松菱百貨店・杏林堂ストアなど48店舗施工。

1967(昭和42)年

「日本冷凍冷蔵空調産業見本市」:ショーケースを出品。

静岡県浜松市上島に第二工場完成。 大型冷蔵庫用FRP冷蔵庫扉

ハイシャット(特許)の開発に成功。大型船舶の冷蔵庫扉に採用される

(「日本鋼管」「石川播磨」「川重」等21社納入)。

1968(昭和43)年

「日本冷凍冷蔵庫見本市」:FRP大型冷蔵庫扉・小型業務用FRP
冷凍冷蔵庫出展。

1969(昭和44)年

日本初の「アルミメロン温室開発」に成功。

1971(昭和46)年

アルミメロン温室 100棟達成。

1973(昭和48)年

東京都中央区に「東京営業所」を開設。

1975(昭和50)年

「大型自動ドア」の開発に成功。

1976(昭和51)年

山崎パン・日野自動車・日本パイプ、新国際空港及び羽田空港施工
78セット納入。アルミベランダ・テラス、カーポト製造開始。

1977(昭和52)年

「理研金属工業株式会社」創立、代表取締役就任。
住宅用エクステリア・サンルーム製造開始。

1979(昭和54)年

「三井温水器株式会社」設立、代表取締役就任。
家庭用・業務用温水器製造開始。

1981(昭和56)年

三井温水器株式会社 施工実績1,000台達成。
本田技研・ヤマハ・パイオニ
ア・日本パイプ・川崎製鉄・つくば学園研究所
などへ納入。韓国サムソンと
共同研究開発し、20台納入。

1982(昭和57)年

「米国ナショナルソーラー社」と太陽熱による発電・冷暖房の技術提携。

1984(昭和59)年

「住宅用太陽熱温水器」10,000台達成。

1985(昭和60)年

「理研総業株式会社」設立、代表取締役就任。飲食業:麺割烹「神田むさし乃」
一橋大学駅前店(1号店)をオープン(小平市)。

1990(平成 元)年

「理研プロジェクト医学研究所」創業。目標数値:日本の医療費を5年で7%に
減らす《当時は大変な数字でした》

1995(平成  7)年

何でも300円の居酒屋「五味八珍」1号店を埼玉県蕨市にオープン。

1998(平成10)年

居酒屋「五味八珍」設立。「健康居酒屋:五味八珍」1号店を板橋区志村に
オープン。

2000(平成12)年

「特定非営利活動法人 高齢者社会貢献促進協会」(第629号認可)
代表理事就任。

2001(平成13)年

痛点療法開発者 関根英夫先生に師事。「腰痛センターむさし乃」設立。
細胞改善療法-臨床無料施術を実施。

2002(平成14)年

日本細胞改善療法学会参加。

同年 

「花粉症ドリンク」の開発に成功:
五味八珍で販売及び「花粉症対策治療」を開始。

2005(平成17)年

細胞改善療法学会「良導痛点療法師養成研修」3名派遣、関根先生に師事。
「腰痛センターむさし乃治療院」開設。
「即効花粉症ドリンク」を五味八
珍、神田むさし乃116店舗で発売。

2007(平成19)年

「理研腰痛センター」:民間で日本初の慢性痛の改善及び難治慢性疾患改善
研究を目的に、細胞改善療法の施術(ベッド3台、スタッフ3名)で治療開
始。
医療事故ゼロ・安心・安全・早期改善を柱に、最初は施術費1,000円で
スタート。

同年12月 

施術費を3,000円、初診料を500円に設定。この年の施術件数は604件。
「板橋区民祭」に出展。(チラシ配布100万部を目標に掲げ、スタートの
4月~
12月までに90,000部配布)

2008(平成20)年

難治疾患 帯状疱疹後神経痛の改善治療法を発見 施術により改善することを
実証。「板橋区民祭」に出展。

2009(平成21)年

「板橋区民祭」出展 無料相談・無料体験施術実施(ブースに立ち寄って下さった
200名以上の方々に10分で改善する体感施術を実施)。
同年「板橋
健康ネット博」に出展。
「理研プロジェクト株式会社」設立、代表取締役就
任。

2010(平成22)年

「ミラクルノナカ株式会社」創立、代表取締役就任。 資本金:2000万円。
「板橋区産業見本市」出展:プレゼンテーションで細胞改善療法の原理を発
表。
同年、施術費を6,000円、初診料を3,000円に設定。
共同購入クーポ
ン参入(12月5日)。

2011(平成23)年

有料施術件数 5,998件に達する。4月12現在 チラシ配布663,000部配布。

同年11月 

有料施術件数10,000件達成。チラシ配布100万部達成。
「医療機器販売賃貸管理届け出」、「整体部門」新設2名増員。
かねてからの夢の治療器
『ドクターイオン』完成。
電子治療器 『タカダイオン』・電位治療器 『スー
パーダック』レンタル開始。
ネット集客(平成23年度)278件。

2012(平成24)年

1月のネット集客数816件(昨年一年間の集客数3倍)に達し、ネット集客は
爆発的な勢い、これにともない施術室を増設(増員2名)。
マッサージ部門
増設(板橋区リフレッシュサービス申請・保険適用申請)。
1月5日から31日
までの施術件数465件。

同年2月 

店舗名改名:社名を理研腰痛センターから『理研メディカル腰痛センター』に
変更・申請、治療室増設。

同年4月 

施術件数14,000件達成。

同年12月 

施術件数20,000件達成。

2013(平成25)年 

施術件数30,000件達成。(6月)

同年9月 

施術件数35,000件達成。

同年9月14日 

『理研整骨院』 開院。

その他 

パーキンソン病1名(落語家の師匠)、筋萎縮性索硬化症(ALS)3名の治療
及び、繊維筋痛症1名の無料治療を行うなど、難病の治療にも
取り組み、
症状の改善に効果を得る。

 

 

 

 

 

会社概要

会社名        理研メディカル株式会社
創 業 1938(昭和13)年
設 立 2012(平成24)年
資本金 2000万円
代表取締役 野中 進
事業内容 医療機器の開発、臨床、製造、販売・治療院フランチャイズ展開 
難病、難治疾患の治療及び臨床・研究開発 
社員数 5名(平成24年現在)
取引銀行 みずほ銀行 志村支店、三菱東京UFJ銀行 志村支店
巣鴨信用金庫 志村支店
認 証 NPO法人 高齢者社会貢献促進協会
医療器具の販売及び賃貸管理資格修得
加入団体 東京商工会議所 正会員
日本細胞改善療法学会 正会員
日本マイナスイオン学会 正会員

 


      
        
        
       
   
        
            
            
        
       
              
              
       
              
       
             
              

本サイトに掲載されている画像・文章等、全ての内容は理研プロジェク ト及び一部は制作者に著作権があり、無断転載・引用を禁止します。本サイトの内容を転載・掲載する場合は、どのような形式を利用する場合でも「 お問い合わせメールフォーム」にて届け出をお願いします。本サイトへのリンクを貼る場合においても、「お問い合わせメールフォーム」にて届け出をお願いします。