タカダイオン電子治療器 TK-2211 【特価】

  

中古・未使用  1台限り 198,000(税込価格)

※ クレジット決済可

 

21世紀の医療は電子療法!

究極の電子負荷療法 「タカダイオン電子治療器」

 

タカダイオン電子治療器は、肝機能検査法で有名な高田博士(創始者)の理論

を基に製品化されました。医療機器では「電位治療器」に分類されます。

しかし、他の治療器とは全く異なり、

その成り立ち・構成・機能も一線を画する医療機器です。

 

 

 TAKADAION TK-2211 「タカダイオン」

 

本体+サポート:当社保証期間1年・サポート保証期間1年

   サポート内容:使用方法、メンテナンス、経過チェック、健康アドバイス、施術指導

   (施術指導は、治療実績データがある、当社のみの唯一のサポートです

 

     その他、理研独自の特典(当社ご購入者限定特典)をプラス!  

      1.当社保証 1年

      2.治療指導 1年間 5回まで無料(以降は1部位につき5,000円)

          当社には、豊富な治療経験と治療技術及び膨大な治療実績と

          改善データがありこれを基に治療指導を行っております。

      3・「電子負荷療法(細胞改善療法)」の本-214頁

          タカダイオンの作用機序・臨床・症例・科学的根拠など

         発行 理研プロジェクト株式会社 

         

        会員価格7,500円(定価25,000円)で購入できます。

            (ここでしか手に入りません)

         

※上記の付加特典は、当社でお買い求めいただいた方のみの特典とさせていただきます。

素人流にならないように、

分からないことがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

         〇付属品(別売り商品)のご案内

         3つ口導子 定価3,750円。 治療に欠かせない商品です。

※商品につきましては、電話あるいはメールでお問い合わせください。

 

 ご注文・お申し込み・お支払いにつき ましては、「お問い合わせメールフォーム」に必要事項をご記入の上、送信ください。 お支払いは、銀行振込(前払い)です。(代金のご入金確認後の発注となります。)

 

  【振込先銀行】  ※お振込みは、下記のいずれかへお願い致します。

   ① みずほ銀行 志村支店 普通預金 2159233

      理研プロジェクト株式会社

   ② 巣鴨信用金庫 志村支店 普通預金 3119753

     理研プロジェクト 株式会社 代表取締役 野中 進

   ③ ゆうちょ銀行

     ◎ゆうちょ銀行から振込む場合

     記号 10180-2  番号 80493101 野中 進

     他銀行からゆうちょ銀行へ振込む場合

     【店名】O一八(読み ゼロイチハチ)【店番】018

     【預金種目】普通預金【口座番号】8049310  野中 進

 

なにか分からないことがありましたら、

「お問い合わせメールフォーム」よりご連絡ください。

 

お急ぎの方は、理研プロジェクト株式会社

 0120-955-254 または、03-3967-4514 へ直接お問い合わせください。

 

 

 

《 商品説明 1

この機械は『肝機能検査法』で有名な高田蒔博士によって発明され、広藤道男先生に よって受け継がれ、70年以上もの間、様々な臨床試験や実績を上げて今日に至っているものです。

 

タカダイオン電子治療器は、一般家庭で使われている交流電 気を直流にして、コンデンサーの働きで、一定量の電圧で電子を与えるようにできています。

 

電子は「治療板」に触れている人の肌を通じて身体の中に入り、水和電子となって体内を巡り、弱アルカリ化によって酵素の作用が活性し、活性酸素が消去されます。また、タカダイオンの出力には1/f のゆらぎがあり、湯あたりを防いでいます。(※類似品には1/f のゆらぎはありません)

 

タカダイオン電子治療器からは、細胞内のミトコンドリアがエネルギー生産をする場のよ うなミクロの分子生物的な世界に直接電子を送り届けるようなものです。それによって、30分ないし60分治療板を肌に触れているだけで、体質をゆっくり改善することができます。

 

タカダイオン電子治療器は、電子の働きによって、活性酸素を消去」し、「血液のpHを調整」し、血液成分と細胞を活性化」し、「血液の老化を防ぎ私たちの健康を守り、病気の回復を早めることができます。

 

タカダイオン電子治療器は、100% の直流です。刺激はありません。しかし、活性酸素を無害化するには、最大の能力を発揮します。

 

絶縁シートの上に、直接座って気軽に楽しく治療ができます。 直流ですから、100%マイナスです。

一切の刺激はありませんが効果はすぐれています。

またベッドなどにセットしますと, 睡眠中に体質の改善ができます。

新しい細胞ができる時は、電子が必要ですし、また、細胞の働きを元気に保つために大事です。

血液もサラサラになります。カルシウム、ナトリウムの働きによって弱アルカリの血液になります。  

自律神経が正常になると、間違った情報を伝達しなくなり、アトピー性皮膚炎の症状などに効果がでています。
不眠症にも効果がありますから、朝の目覚めが快適です。
イライラなどもなくなります。

電子療法(負電荷療法または細胞改善療法)は、

身体に直接電子(e)を注入する方法ですから、天候による頭痛などは効果がすぐに現れ、楽になります。

(注) 生体に電子(e)を直接与えるものであることから、1993年から「電子負荷療法(負電荷療法)」と

                 呼ぶことになりました。

「タカダ電子」は、老化に関与すると言われる活性酸素の発生を防ぎ、また発生した活性酸素を無害化します。
プラスイオンが極めて多い現代社会において、電子負荷療法は子供の成長にも大切です。
電子を補給することは、血液をきれいにし、骨を丈夫にし、神経の伝達を敏感にし、学問やスポーツに最高の能力を発揮できる環境を整えておくということです。 このような細胞環境が理想でしょう。

私たちは常に活性酸素にさらされた環境で生活しているので、内部環境を正常に保ち、自然治癒力を旺盛にすることが大切です。

 

タカダイオン電子治療器は、治療器であって、一般の健康グッズなどとは違うものです。

そして、世間一般で販売されているマイナスイオン発生装置とは原理が全く異なります。

 

この製品は、特別な病気の人だけが使用するものではなく、普通の人も使用することができます。

 

タカダイオン電子治療器で素晴らしいことは、下記にあげたようなすべての病気に対して臨床治験が行われており、なおかつ、ある一定以上の効果を発揮することであります。

 

下記の症状は「体験談ではなく、病院の医師が患者の症状を改善した臨床報告」です。

生活習慣病(糖尿病・動脈硬化・脳卒中・心臓病) 不眠症 認知症 肩こり 片頭痛 ノイローゼ 更年期障害 便秘症 難聴 高血圧 低血圧 肝硬変 うつ病 自律神経失調症 歩行障害 筋萎縮性側索硬化症 スモン病 メニエル病 脳卒中後の半身不随 関節リウマチ 貧血症 心臓病 老人性物忘れ 頻尿 進行性筋萎縮症 腰痛 胃潰瘍 熱傷(火傷) ムチウチ症 尋常性乾癬症 気管支喘息 蕁麻疹 アトピー性皮膚炎 アレルギー性鼻炎・・・など

 

タカダイオン電子治療器は、「活性酸素を除去する」だけでなく、「体内酵素を活性化する」という効果をもたらします。

 

《主な効能》

活性酸素の無害化 体内のpH値を正常にする 自律神経の改善

細胞の活性化 酵素の活性化 血液サラサラ効果

 

《 タカダイオンとマイナスイオンの関係 》

タカダイオンはマイナスイオンなど一個も発生させてなどいません。タカダイオンが発生させているのは電子(e)です。これが、タカダイオンはマイナスイオンなど一個も発生させてなどいません。タカダイオンが発生させているのは電子(e)です。これが、タカダイオンに対するマイナスイオンの大いなる誤解です。

 

タカダイオン電子治療器 = 1秒間に1869億個電子を発生

 

通常使われているマイナスイオンとは、空気中に存在する「陰イオン」を言いますが、体内に発生するマイナスイオンは「ガンマグロブリン2」すなわち、ここでいうマイナスイオンは「生体イオン」を指します。

ガンマグロブリン2は免疫抗体物質で、侵入してきたウイルスや細菌などを攻撃する抗体として活躍する大切な役目を担っています。抗体物質のガンマグロブリン2は、タカダイオン電子治療器を使用すると体内でマイナスイオンが確実に増加します。(その論文は日本電気泳動学会でも表彰されているくらいです。)

高田博士は、放射線の専門家です。ゆえに、放射線は線量が多すぎれば体内に危険が及ぶので、その量以上マイナスイオンを大量に発生させる装置を作り、マイナス電子を直接身体に与えれば良いと考え、タカダイオン電子治療器は開発されたのです。

補足されたマイナスイオンは、血液と共に全身の体を巡ります。その時、体のあらゆる臓器や組織の細胞の周りを体液として流れます。細胞の細胞膜の周囲に集まったマイナスイオンは活動電位の機能を向上させ、さらに細胞機能が低下した細胞を元気にさせます。

体内にマイナスイオンが増加すると、弱った細胞やDNAが傷ついた細胞を見つけて、酸素や栄養素を与えて細胞を元気にし、病気を改善の方向に導いてくれるのです。

 

まずは、メールフォームよりお問い合わせください。

入力がうまくいかない方は直接お問合せください。

0120-955-254 または 03-3967-4514